AGA福岡での治療方法

薄毛のことで悩んでいるのであれば、どうして薄毛になっているのかという原因を知り、AGAであるのなら、できるだけ早く治療をすることをおすすめします。

AGAには治療薬以外にメソセラピー、HARG、自毛植毛などがある

AGAには、治療をするとなれば、主にプロペシア、フロジン、ミノキシジルという薬が使用されますが、その他にも幾つかの専門的な治療があります。

いずれの方法も行っているクリニックが限られているので、希望の方法がある場合は、事前の確認が必要です。

●メソセラピーメソセラピーというのは、美容技術を使ってするAGAの治療法です。

AGAの治療に有効的な成分フィナステリドやミノキシジルなどを注射器で直接頭皮に注入するといった治療です。

注入は注射だけではなく、クリニックによって方法が異なりますので、注射は…と不安な方は事前に確認するといいでしょう。

メソセラピーの効果はAGA治療に有効なフィナステリドなどがダイレクトに毛根に働きかけることから、有効成分を無駄無く、活用できるために効率よく使用することができます。

●HARGHARGというのは、HAir Re-Generative theraphyの略語です。

薄毛の部分にHARGカクテルの注射を複数回打つ治療です。

HARGカクテルには、アミノ酸やビタミンなど髪の成長を促進する物質が含まれています。

この治療は、年齢制限もなく、男女どちらにも有効になります。

●自分の毛を植毛する自分の毛を植毛する方法は二種類あります。

①FUT法…最もポピュラーな方法で、健康な後頭部の頭皮を切り取り、毛包を1つずつ移植します。

②FUE法…最新の方法で、毛包ごとにくり抜いて、薄毛の部分に移植します。

Comments are currently closed.